「最近、目覚めが悪くて・・・」

疲れてる人「なんだか、眠りが浅いような
気がする・・・」

こんな症状はありませんか?

疲れや年齢のせいだと、あきらめていませんか?

もしかしたら、実は

自律神経のバランスを崩しているのかもしれません!

自律神経とは交感神経
副交感神経の2つで
構成されています。

交感神経はおもに活動中に働いています。

副交感神経は、体が休息している状態の
ときに動いています。

眠るときに、交感神経の働きが
さかんなままだと、寝つきが悪く
また、眠りは浅くなりがちです。

交感神経の働きが過剰なまま
だと自律神経のバランスを崩し

疲労感や倦怠感、不眠やどうき
頭痛や頭重感などの
不定愁訴(ふていしゅうそ)が続き

自律神経失調症へつながる恐れがあります。

交感神経が働きっぱなしになってしまうのはナゼ!?

交感神経が優位になってしまう
原因はなんでしょう?

交感神経が働きすぎているそこのアナタ!

私はまず、そんなアナタを抱きしめて
褒めたいと思います!(^-^)

ふざけているわけじゃありません!笑

なぜならアナタはとっても
頑張り屋さんでデリケートだからです。

交感神経が働きすぎてしまう人は
働きすぎ、もしくはストレスや悩み
をかかえている場合が多いです。

お仕事が忙しくて睡眠や
食事をおろそかにしてしまいがち

責任感が人一倍強く失敗や嫌なことが
あるとクヨクヨ悩んでしまいがち。

悩みこんなアナタは要注意です!

また、薬を定期的に飲んでいる
人も交感神経が優位になりやすいです。

交感神経を落ち着かせるテクニック☆

交感神経の過剰な働きを抑える方法を
いくつかご紹介していきたいと思います。

規則正しい生活

なるべく毎日、同じ時間に寝起きし

睡眠不足徹夜をしないように
過ごしてください。

てきどな運動で新陳代謝をうながし
体にほどよい疲労感を与えて
質の良い睡眠をとりましょう。

バランスのとれた食事

食べてる面倒だからといってファーストフードやジャンクフードばかり食べていませんか?

また、脂っこいものや甘いものを
多く摂っていませんか?

健康は、まずは食事や栄養からです。

自律神経にとって重要なのはタンパク質!

肉や魚、たまごなどから
質の良いタンパク質
積極的に摂りましょう!

しかしこれらは動物性食品です。

脂質が多く含まれます。
なので、抗酸化作用のある食品を
いっしょにとることをおススメします。

抗酸化作用のある栄養素は
βカロテンやビタミンCやE

そしてポリフェノールです。

野菜集合緑黄色野菜やフルーツに多く
含まれます。

ポリフェノールは加工品からも
摂取することができます。

赤ワインや納豆、コーヒー
紅茶、蕎麦やゴマなどに
含まれています。

また、マグネシウムもよくとりましょう。

神経の興奮を抑える働きがあります。
コンブやワカメなど海藻類に
多く入っています。

以上の栄養素を意識してみてください!

ツボ押し

手の人差し指のツメの内側の根元と
足の小指のツメの外側の根元のある
ツボは井穴(せいけつ)といい

疲労回復やイライラを抑え交感神経の興奮を鎮める作用があります

親指と人差し指でつまむように刺激します。

一本の指に対して3~5秒ほど
5回程度刺激してください。

はりやお灸での治療も効果的です。

希望する場合は鍼灸院を
受診してみてください。

漢方薬また、漢方薬もおススメです☆

冷えをともなう場合は
桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

倦怠感が強い場合は加味逍遥散
(かみしょうようさん)や
真武湯(しんぶとう)

などが効果的です♪

薬局などで専門家のアドバイスを
受けながら選びましょう。

自分に合った、交感神経を
落ち着かせる方法を
見つけてください(^^)