眠りの質を上げる方法はあります。

①まず一言「規則正しい生活」です。

朝ちゃんと目覚め、太陽の光を浴び
昼間は体を動かし、軽い運動もして
夜になったら、リラックスして寝る

眠れないなぁと思ったら、静かに
目を閉じるだけでも、いいのです。

運動は、太陽の光を浴びて出きる
散歩などは30分ぐらいでOKです

リズム体操や有酸素運動はオススメ。

寝付けない 眠れない夜更かしなどはなるべく避けます。

ゴールデンタイムを意識します。
睡眠のゴールデンタイムを意識
しましょう、22時~02に間です。

ゴールデンタイムは成長ホルモン
が多く分泌される時間なのです。

②食事のバランスを考えてください。
偏食はしないで三食、食べましょう。

セロトニンの成分を作り出す食材
のトリプトファンを取り入れます。

トリプトファン成分が多い食材は主に

牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品
豆腐、納豆、しょうゆ、味噌の大豆製品

アーモンド、ピーナッツなどのナッツ類

カツオ、マグロなどの魚類
バナナや小麦胚芽、卵など

セロトニンはトリプトファンだけではなく
ビタミンBやマグネシウム、ナイアシン
からも合成します。

ビタミンBは、秋刀魚やにんにく
マグネシウムは、ワカメやヒジキ
ナイアシンはきのこ類、緑黄色野菜に含まれます。

③ストレスを引きずらないでください
リラックスできる時間を作くります。
音楽鑑賞、アロマオイル、ハーブで
気分をゆったりすることも大切です。

④寝るまえに、PC、スマホ、携帯
TV、タブレットを見るのは控える。

電磁波は眠りホルモンメラトニン
を壊します、注意が必要ですね。

⑤寝る前にカフェインは控えます。

眠りの質を上げるのは、ひとつひとつ
確認して行動していくことが必要です。

⑥眠りの環境づくりも必要になります。
部屋の照明、温度、湿度に気をつける
光の刺激を弱くし、暑すぎない、寒す
過ぎない、湿度は50%前後が適切です。

1つのことだけに気を使うのではなく
ポーズすべてのことを、意識してください。

細かくチェックしてみてください。

そして、継続すれば必ず、結果が出ます。
驚くほどの変化が待っているのです(^。^)

毎日前向きに、楽しく過ごしていますか?
そんな質問に、何割の人が「イエス」と

回答するでしょうか?からだと心に問題
もなく、積極的にいつも行動している人

それは、十分な睡眠がとれている人です。
“眠りの質を上げている人なのです”

朝になると、自然に目覚め、のびのびして
心身ともにリセットされスタートしてます。

新しい朝が来た、希望の朝だ、と前向きです。

睡眠は人間にとって、重要なことなのです。

十分な睡眠、質の良い眠りは、寝ている間に
体の疲れをとり、免疫力を高め、肌質を改善
してくれています。精神的な疲れも回復して

記憶の整理・定着もしてくれています!(^^)!

十分な睡眠が得られ、さわやな目覚めだと
気持ちにも余裕があり、人にも優しくでき

頭もすっきりとさえて、仕事もバリバリです。

体も質の良い眠りで、疲労回復されて、
頭も整理されて、すっきり仕事ができ

スーツ女性人にもやさしくできていれば、それは
社会人として、立派な人材となります。

眠りの質を上げないなんてもったいない。
眠りについてもっと意識してください。
そして、健康で若々しくいきましょう。

簡単に眠りの質を下げる原因をあげます。
もうわかっていると思いますが、参考に。

睡眠のゴールデンタイムに外出する
日中カフェインを多く取る(過剰)
寝酒、翌朝は体がだるくなるます。

寝る前の食べすぎは消化作用で、
消化器官が活発になり疲れます。

夜、激しい運動をするのは避けます。
寝る前に熱いお風呂に入る。(刺激)
仕事のことを考えてします。(心配)

眠りの質を上げる方法とは!
意識して実行することです。

方法は知っていても、実行しなければ
何も変化しません、行動しましょう。