毎晩、寝る前あなたはどんな
過ごし方をしていますか?

1日の疲れを癒すひととき。

読書?テレビ?
はたまたスマホいじり?
テレビやスマホは脳を
刺激するのでおススメできません。

安眠のためには、寝る
1、2時間前からゆったりと
リラックス
して

過ごすのがコツです!!

「音楽を聴く」という過ごし方をしている
人も多いのではないでしょうか?

CDショップへ行くと
睡眠向けのさまざまな
CDが売られています。

その効果はホンモノなのでしょうか?

そういったCDにはよく
「これを聞くと脳から
アルファ波が出ます。」

「アルファ波が出れば
良く眠れます。」

などど書かれています。

たしかにアルファ波は
ストレスをしずめ
リラックスしたときに出ます。

安眠するために
音楽にある程度の効果は、あります!!

でも、音楽じたいに不眠を治す
睡眠の質を上げる、というはたらきが
あるわけではありませんし

すべての音楽があてはまる
わけではありません。

効果がある音楽やその
利用法など
くわしく考えてみましょう!

睡眠BGMをかけても眠れない!?

「お気に入りのアーティストの
曲や好きな曲なら
リラックスできそう!!」

な~んて、思っていませんか?

ばつ実はコレ、落とし穴
なんです!

人間は「音」を認識すると
脳や神経が活動している
状態になります。

音楽に集中し、聴き入ってしまう
ほど、その状態は活発になります。

睡眠は、脳を休息させる
ためのものでもあります。

これでは安眠とは正反対です(>_<)

自分が良いと思っている音楽
お気に入りの曲であればなおさら
活性化してしまいます。

ロックなどノリノリな曲など論外です。

眠りに入っていくには、脳や神経の
刺激を減らさないといけません!

刺激のない、静かで暗い
場所で過ごすことが
いちばんよく眠れるんです。

睡眠時に音楽を流すことじたい
睡眠をじゃましていることに
なりかねないのです。

睡眠用BGMの正しい選び方&使い方

そもそも、音楽そのもの
にアルファ波を出す作用が
あるわけではありません。

音楽を聴く→気持がリラックスする
→結果、アルファ波が出る

というしくみになっています。

「音楽を聴いて眠れる」

というよりも
♪「音楽を聴いてリラックスして
眠りにつきやすくする」

といった方が正しいというわけです。

睡眠に向いている音楽
の特ちょうを紹介します。

・一定のリズムの単調な音楽

・歌詞や歌声の入っていないもの

・静かでゆったりとしたもの

・高音、重低音のないもの

こんな感じです。

単調なものの方があまり
意識を集中せずに
聴くことができます。

心身がリラックスできます。

歌詞があると、無意識にその
ことばを理解しようと脳が
はたらいてしまいます。

低音、高音が入り乱れていたり
テンポの激しいものは脳を興奮させます。

川のせせらぎなど自然の音がおススメです。

海ちなみに、わたしのお
気に入りは波の音です♪

癒される「気が」します。笑

そしてもうひとつ。

 

 

寝る前に音楽を聴いて
いざ寝るときには音楽を消すこと!

です。

音楽は眠る準備をサポート
するものと考えてください。

高ぶった気持ちや脳の活動を
しずめて、寝るときは
静かにして寝てください。

音楽を聴くならだいたい寝る30分
から1時間前までにしましょう。


そのあとは音楽を消して
部屋の明かりを落として
眠りにつきましょう。

タイマー機能を利用してもいいですね♪

音楽は睡眠以外でも
思わぬ効果をもたらして
くれるものでもあります。

上手に利用しましょう!(^-^)