アロマ
利用したことはありますか??

実は管理人、最近アロマデビューしました☆

毎日リラックスして
快適に過ごすことができています♪

まだまだ初心者ですが・・・
お気に入りの香りを
いくつか発見しました(^-^)

まだまだ認知度は低い
ですが

医療の現場で使われる
こともあるんだとか!

その効果は多岐にわたります!

リラックスからアレルギー
対策までなんでもアリ!

今回は私のお気に入りのひとつ♪

レモンやかんきつ
類のリラックス・安眠効果
について
ご紹介したいと思います☆

さわやかな香りの驚くべき効果!

レモンをはじめとする

かんきつ類はたくさん
種類があります。

世界地図レモンの歴史はたいへん古く
原産地は中国南部か
インダス文明といわれていて

日本へは19世紀後半に伝わりました。

ミカンの仲間だけでは世界で
なんとおよそ900種類もあります。

と~っても多いですね!!!

かんきつ類の「皮」に
含まれる成分に

リモネン
シトラール

という成分があります。

これは炭化水素といって
精油の成分でもあります。

他にも発泡スチロールを
良く溶かす性質があり

発泡スチロールの
リサイクルに使われます。

それから天然由来の香料や溶剤
台所用洗剤の成分として
おなじみです。

300種以上の植物に含まれています。

これらの成分には
脳の疲労回復
物忘れ防止効果
があります。

かんきつ類の皮の甘酸っぱく
さわやかな香りにはこんな効果が
あるのですね☆

さらに、そのにおいをかぐと脳の
リラックス時に出るα波が出ます!

「少し疲れたな・・・」

「なんかやる気が
でないなぁ・・・」

かおりというときに家にあるかんきつ類
の香りをかぐだけでリフレッシュ
できますよ!

リラックス効果のほかにも

食欲アップや新陳代謝の活性化、
ダイエットや血糖値の上昇を
抑える効果や

 

ガンの予防、抑制育毛促進・抜け毛予防

リンパの流れを良くするなどの効果があります。

また、体内時計を正すはたらきも
あります。

よくカキにレモンをかけて
食べますが

これは鉄分の豊富な食品と
レモンをいっしょにとることで
吸収をアップさせる効果
があります。

かんきつ類は体にウレシイ効果が
こんなにいっぱい!!

積極的に摂っていきたいですね☆

いろいろな活用法☆

とはいっても、そう
1日にいくつもかんきつ類を
食べることはできません。

そこで効果的な使用法や
摂取のしかたを考えていきましょう!!

わたしのおススメは
レモン水です。

おしゃれなカフェなどでおなじみ!
簡単につくることが
できますよ(^-^)

日常の水分補給に
レモンの果汁をプラスして
効率よく摂取できますよ!

以下はレシピです。

レモン4/1個
水200ml
重曹2~3g

材料は以上です。
作り方は、

1、レモンのしぼり汁をつくる
2、しぼり汁を水へ入れる。
3、そこへ重曹を入れる。[/colored_box]

これで、出来上がりです☆

お出かけ前につくって
水筒に入れて持ち歩いても
いいですね♪

おススメの食べ合わせも
あります。

レモンとプラスして
いちごやパパイヤ、グレープフルーツ
をプラスすると

美白、ストレス解消効果があります。

レモンに豚肉、大豆、枝豆、ハムで
疲労回復に効果的です。

バツただ、酸が強いので胃の負担になります。

空腹時にレモンのみを
摂るのは避けてください。

他にも、純粋にアロマとして
アロマディフューザーを使っても
たいへん効果的です。

入浴剤の成分としてもレモンは
良く使われます。

アロマ用の精油を入浴剤に使っても◎です。

お部屋の芳香剤やふだん使いの
ハンドクリーム、マッサージクリーム
に取り入れるのもいいですね☆

また、お茶に含まれるテアニン
をリモネンといっしょに摂ると体温を
上げる効果が倍増します。

深部体温を上げ、眠りの質を上げます。

レモンティーはおいしいだけじゃ
なく、体にもいいんです!

身近なかんきつ類には睡眠をはじめ
体が喜ぶ効果がたくさん♪

ぜひ、おためしください!!