寝不足に悩まされていませんか?

寝不足は体にも心にも
悪い影響を及ぼしてしまいます。

良い睡眠をサポート
するものって
なんでしょうか??

寝具?
アロマ?

いえいえ!
実は睡眠の質を上げる
栄養素があったんです☆

それは「グリシン」です!

グリシンとは必須アミノ酸
うちのひとつです。

体内で作ることはできません。

栄養として食事から
摂らなければなりません。

植物グリシンは、なんと生命が
生まれる前のはるか昔から
地球に存在していたと考えられています。

人間の筋肉や皮ふは
タンパク質からできています。

タンパク質のもとはアミノ酸です。

グリシンはアミノ酸の中でも
最も小さいので、体の中の
あちこちに存在します。

当たり前に、身近に
存在している物質が

睡眠の質を上げてくれる
最近わかりました。

しかも、他の薬の効果を
検証する実験のなかでの
偶然の発見だったとか。

まさに、灯台もと暗し!

小さな巨人!グリシンの3つのはたらき

グリシンは睡眠の質を
上げるどんな効果を
もっているのでしょうか?

グリシンはいろいろな
はたらきをします。

深部体温を下げる

睡眠と体温は切っても
切れない関係があります。

人は睡眠時は深部体温
(体の中心部の温度)が
低くなります。

赤ちゃん赤ちゃんが眠くなると手足が温かくなりますが

これは深部の温度を
下げて放熱するため手足が
温かくなります。

この深部体温が下がり始めた
タイミングで眠くなっていきます。

自然で深い眠りに誘います。

目覚めを良くする

寝る前のグリシン摂取で
起床時の疲労感や倦怠感が
改善される効果があります。

朝スッキリと目覚めることができます。

昼間の眠気を退治!集中力&やる気アップ!

グリシンは日中の疲労感、眠気を
減らします。

また、集中力とやる気をアップ
させるので昼間は活動的に
なることができます。

そして昼間しっかり活動し
夜間はほどよい疲労感で
良い眠りにつなぐことができます。

以上、3つの効果をご紹介しました。

お気づきですか?
実は、グリシンは朝~晩まで
良い睡眠のサポートをしてくれるんです♪

身近でありふれている
グリシンですが、とっても優秀です!

効果的な摂取法

グリシンは動物性たんぱく質
に多く含まれています。

魚介類です。

とくに多いのは
魚介類ではえび、うに
イカやホタテなどです。

肉類では鶏の軟骨や
牛すじ、豚足などです。

健康な人であればおよそ1日
3~5gくらいは摂取していると
いわれています。

「3~5g摂っていれば十分では?」

と、思いますが睡眠の質を
上げるためには、寝る前に
約3g摂取しなければなりません。

なので、睡眠に限っていえば
サプリメントでの摂取を
おススメします。

ベッドに入る約30分前に摂取してください。

30分前に摂ることで
ノンレム睡眠中の第3~4段階の
徐波睡眠が出やすくなります。

徐波睡眠とはノンレム睡眠
(体も脳も深い休息状態)の
中でも

最も深い、熟睡した状態のことです。

グリシンは「セリン」という
物質で構成されています。

こちらもアミノ酸の一種です。

グリシンをサポートする
ためにもセリンも積極的に
摂取することが望ましいです。

セリンは、牛乳や大豆製品
かつお節やのりに含まれます。

セリンも意識してください♪

それから、グリシンの
摂取とあわせておこないたいのが
生活習慣の改善です。

寝てる良い眠りや健康は基本的な
生活習慣から、です!

寝起きする時間はできるだけ
毎日同じ時刻にしましょう。

バランスの良い食事とてきどな運動
もグリシン摂取とあわせて
おこなうとより効果的です♪

ぜひ、グリシンの実力を実感してください!