「お腹がすいて眠れな~い!」なんて経験、ありますよね?
ダイエットしている人にとっては特にツライです。

逆に、お腹が減りすぎても胃酸が増えて胃がムカムカ
するような感覚になって寝られなくなります。

「そもそも睡眠前に食べていいの?」
「お腹が空きすぎて寝られない!でも食べて太りたくない!」
「何かお腹に入れないと寝られない。」
「とにかく空腹を紛らわしたい!」

という方のために太らないような紛らわし方を解説していきます。

寝る前に空腹になった場合、食べ物を食べたほうがいいです。

もともと人間は、空腹時は寝づらい性質があるんです。
人間には「オレキシン作動性ニューロン」という細胞があります。

食事をした後、この細胞が体内の血糖値の変動を感じ取り、
睡眠と覚醒状態の切り替えをしているのです。

たとえば、野生の生き物は命がけで狩りをします。
そんなとき、空腹であっても活発に動き回らなければなりません。

ヒョウ

逆に満腹なら動かなくて良いのです。

この、野生の生物に備わったものが人間にも当てはまっていて
空腹だと寝られなくなってしまうんですね。

なので、寝る前にお腹が空いたら食べてOKなんです!
ポイントは、太りにくくて消化にいいものを食べることと、
食べ過ぎないことが重要です。

空腹感も満たされ快眠できます。

空腹感を満たすには何を食べたらいいか?

では、寝る前にお腹が空いたら何を食べればいいのか
悩むところですよね。

一番いい方法はお腹が満たされるようなサプリメントを
飲むことが最高の方法です。

お腹が空いたら満腹感を感じるサプリメントを飲むのがベストな方法

固形物ではなく、お腹が満たされるサプリメントのようなものを
飲んだほうが消化にやさしく、無駄な食欲を抑えることもでき、
ビタミンミネラルといった栄養もついでに摂れるので一石二鳥です。

おすすめのサプリは「ナチュリア+」というサプリです。

お腹の中で膨らむ「グルコマンナン(こんにゃくの元)」が
入っているのでお腹が空かないです。

食べ物を食べただけではお腹を満たすだけで終わりますが、
サプリメントを飲んだ方が栄養も摂れるし余計なカロリーを
摂らなくて済みます。

値段は初回だけ送料無料の980円という良心的な安さです。

私も実際に注文してみて睡眠前の空腹に飲んだところ、
お腹が空かないのでぐっすり寝ることができました。
そして、寝る前の無駄な間食が減ったので1ヶ月で3kg痩せました!笑

定期コースでの購入になりますが、縛りがないので初回の1回目
だけ買って解約ということもできます。

>>空腹感を満たす「ナチュリア+」の詳細はこちら!<<

睡眠前に飲んだり食べたりしてはいけないもの3つ

1、甘いものや果物類、炭水化物は食べない

ケーキ、お菓子などの甘いもの、果物などを寝る前に食べると
血糖値が急激に上がって、肥満になりやすくなります。

また、血糖値が高いまま寝ると朝起きた時の血糖値も
高くなってしまい糖尿病になる確率も上がります。

ごはん、パンなどの腹持ちがいい炭水化物も、
寝る前に食べると消化されずに胃の中に残るため
胃が休めません。

すると、「逆流性食道炎」の原因にもなります。
逆流性食道炎とは胃酸が食道までこみ上げて
逆流し、胃酸で食道を傷つけてしまう症状です。

2、コーヒー、お茶、紅茶は飲まない

コーヒーやお茶には覚醒する成分であるカフェインを
含んでいるので寝る前に飲むと寝られなくなります。

コーヒー

また、空腹時に飲むと胃に刺激を与えてしまうので
飲まない方がいいです。

紅茶にはテアニンという睡眠をさそう成分が入っています。
しかし、寝られなくなる「カフェイン」も入っているので
睡眠の効果はプラマイゼロといったところです。

3、ノンカロリーの食べ物はダメ!

ノンカロリーの食品には人工甘味料などの添加物が
多いので食べないほうがいいです。
一見、カロリーゼロに思えたとしても「添加物の塊」
なので寝る前に毎日食べていると発がんのリスクが
上がります。

なので、カロリーゼロでお腹が膨れるからといって
カロリーゼロの食品は食べないほうがいいでしょう。

夕食のメニューに炭水化物が多いと寝られなくなる

ラーメンやうどん、パスタ、パン、ピザなど、
炭水化物が夕食の場合、寝る前の空腹感を感じやすいです。

炭水化物は血糖値を上げる「糖類」を多く含みます。
一気にたくさん摂ると血糖値が急激に上昇しますが、
数時間後にその反動で急降下します。

するとベッドに入るタイミングで空腹を感じてしまうのです。

なので、炭水化物ばかりの献立は避けて、夕食は野菜やお肉、
魚などと一緒に炭水化物を摂るようにしましょう。

まとめ

  • 寝る前の空腹は、我慢せずに食べたほうがいい。
  • 満腹感を得られるようなサプリメントがオススメ。
    (ビタミンやミネラルまで補給でき、翌朝ドッサリ!)
  • 空腹抑制サプリ「ナチュリア+」で空腹感を抑制して痩せることができる。
  • 甘いものや果物を夜に食べると血糖値が上がって肥満の原因に。
  • お茶、コーヒー、紅茶はカフェインを含むので飲んではダメ。
  • ノンカロリーの食べ物は人工甘味料を使っているため、食べちゃダメ。
  • 夕食では炭水化物を減らして肉、魚、野菜をしっかりとる。