深い睡眠、安眠、すっきりした寝起きに
欠かせない脳内物質はセロトニンです。

そんなセロトニンの原料となる成分が
トリプトファンです。セロトニンは
体内で合成されるホルモンであって、
自然の食材の中には入っていません。


セロトニン 食事なのでトリプトファンを摂って体内で
セロトニンに合成する必要があります。

しかし、トリプトファンを摂っただけでは
体内でセロトニンの合成はできないんです。。。

「じゃあどうするか!?」

ビタミンB6をトリプトファンと一緒に
摂ると体内でセロトニンになります。

なので、トリプトファンを含んでいる
食材を食べるなら、
ビタミンB6を含んでいる
ものも一緒に食べる

ようにしましょう!

とは言っても、タンパク質食品には
トリプトファンとビタミンB6の両方
含まれているものが多いので、食べれば
必然的に両方摂れることになります^^
トリプトファンを多く含む食品!

トリプトファン 食事

  • すじこ 331mg
  • ひまわりの種 310mg
  • たらこ 291mg
  • プロセスチーズ 291mg
  • 赤身魚 200~250mg
  • 肉類 150~250mg
  • 納豆 242mg
  • アーモンド 201mg
  • そば 192mg
  • 白米 89mg
  • 豆乳 53mg
  • ヨーグルト 47mg
  • 牛乳 42mg
  • バナナ 10mg

赤字の食品は、トリプトファンの含有が多い食品です。
バナナや牛乳は含有量が意外と少ないですね。

上位の中で毎日食べられるのは肉や魚、納豆でしょうね。

1日の摂取目安量はどのくらい!?

トリプトファン 摂取量成人の場合、自分の体重1kg×2mgが目安です。
なので体重60kgの人は120mg摂るのがベスト!
この量なら通常の食事から充分、摂れます。

不眠症の人は1000mgほど摂取すると
リラックスして安眠効果を実感できます。

うつ病の人は2000mg以上が望ましいです。

さすがに、数千mgの摂取になってくると
通常の食事からトリプトファンを補うのは
かなり難しいです。

なので、不足分はサプリメントや健康食品
で補うのがいいでしょう。

このとき、ビタミンB6も含まれている
サプリメントを飲むようにしましょう。

ちなみに6000mg以上、トリプトファンを
毎日摂り続けると肝硬変になるので摂り過ぎは
注意してくださいね。^^;

まとめ

  • トリプトファンはタンパク質に多く含まれている。
  • トリプトファンを含む食材にはビタミンB6も含まれている。
  • 不眠症の人は1000mg、うつ病の人は2000mg以上摂るのが望ましい。(サプリメントで摂ると手軽に摂れる。)