毎日熟睡できてますか~?

健康的な生活に質の良い
睡眠は欠かせません♪

朝目覚めたとき
スッキリできていますか?

スッキリと目覚めて
気持ちよく起きられると
1日快適に過ごせますね(^-^)

理想的な睡眠時間は6~8時間です。

「でも・・・そんなに時間とれな~い!」

ママ仕事や学校がとても忙しいアナタ
小さい子どもをもつママさんなど

こんな状態ではありませんか?

そんなアナタにぜひおススメ!
短時間でも質の良い睡眠を
取れる方法をご紹介していきますっ!

お昼寝にも応用できますよ☆

睡眠の性質を知る!レム睡眠&ノンレム睡眠とは?

人間は睡眠中2種類の睡眠をくり返します。

レム睡眠
ノンレム睡眠
の2種類です。

レム睡眠は浅い眠りで、
ノンレム睡眠は深い眠りで
脳も身体も休息状態です。

眠りに入ってすぐはノンレム睡眠で
約90分たつとレム睡眠に入れ替わります。

起きるタイミングはレム睡眠の時が最適!

レム睡眠のときは眠りが浅く
脳も活動している状態です。

逆にノンレム睡眠時に起きると
目覚めはスッキリしません。
起きることがツラく感じてしまいます。

睡眠時間が十分でもスッキリしない原因は
ノンレム睡眠時の起床であることが多いです。

つまり90分サイクルの倍数で
睡眠時間をとれば、スッキリ
目覚めることができる、というわけです!

起きる時間に合わせて
ベッドへ入る時間を調節しましょう♪

睡眠の質をアゲる4つの習慣

短時間でも良い睡眠をとれる
習慣や注意点をご紹介しちゃいます☆

夕食は寝る3時間前までに!

寝る直前の食事はやめましょう。

食べた直後は消化のため胃腸が活発に
動くので熟睡しにくいです。

「食べてすぐ寝ると牛になる」

なんて言い伝えがあります。食後の休憩は
必要ですが、眠ってしまうと胃や食道を
悪くしてしまいます。

食事はベッドへ入る3時間前までに
済ませておきましょう!

寝る前に飲むドリンクはノンカフェイン
をチョイスしてください。
アルコールはおすすめできません。

人は起きて活動している間は交感神経
寝ているときは副交感神経が
優位の状態になります。

カフェインは交感神経を刺激し
体を興奮状態にします。

お酒は上がった体温を急激に下げ
飲んですぐは眠くなりますが、3時間ほど
たつと性質を変え、体温を上げます。

交感神経への刺激になり
熟睡しにくくなります。

寝酒は効果がないということです。

リラックス効果のある
温かいハーブティーや
ホットミルクがおススメです!

お昼寝の場合は逆にカフェインがおススメ!

カフェインは摂取してからだいたい
30~40分後に少しづづ効果が現れます。

効果的な昼寝法は
カフェインを摂ってから30分ほど
横になること
です。

カフェインが寝すぎ予防と
昼寝後の目覚ましになります。

リラックスを心がける♪

寝る前には1日疲れた
体と心を癒してあげましょう(^^)

ぬるめのお風呂は体をほぐし
リラックスできます。38~40℃ほどの
お湯にゆったりつかりましょう。

ぬるめの湯温は副交感神経に作用します。

逆に熱いお湯につかると交感神経を
刺激し、体が目覚めてしまいます。

熱い湯が好きな人は寝る2時間以上前に
入浴し、時間がたって体温が下がり始め
たらベッドへ入るようにしてください。

夜中にパソコン寝る前はスマホ、パソコンを使わない!

暗いベッドルームでスマホや
パソコン、いじってませんか?

 

 

人が眠気を感じる過程で分泌されるホルモンにメラトニンというものがあります。

メラトニンは夜間にだけ分泌されます。

スマホやパソコンの画面から発せられる
ブルーライトはこのメラトニンの
分泌をジャマする性質があります。

寝る前の使用は避けましょう!

他にも、照明を柔らかい光のものに
変えたり、リラックス効果のある音楽や
アロマを生活に取り入れるのもイイです☆

睡眠は、量より質です!

短時間でも良い睡眠を得られるよう
以上のことにトライしてみてください!