メラトニンはリラックスホルモンで、
夜に脳の松果体から分泌されます。

寝ている間にカラダの免疫を高めて、
老化の原因となる活性酸素を除去します。
強力な抗酸化作用があり、DNAや
ミトコンドリアなどの細胞を保護します。

そんな、メラトニンをカラダに取り込む方法は二つ。

一つは「サプリメントから摂取すること」で、
二つ目は「セロトニンを増やすこと」です。

サプリメントでメラトニンを摂るな!?

メラトニンは食品には含まれていないので、
経口摂取するならサプリメントしかありません。

しかし、メラトニンサプリは効果が強いので
日本国内では製造が禁止されています。

なので、直接メラトニンを摂る場合は
海外製のメラトニンサプリメントを
飲むことになります。

食事では摂れないメラトニンは、自然界に?
存在しない成分で、動物の脳内にしかない
「ホルモン」なのです。そんなメラトニンを
サプリメントで飲むのはどうなんでしょう?

サプリから摂取するのは危険と言えます。

恐ろしいことに、、、、、

動物実験では、メラトニンを投与したマウスに
幻覚や不眠などの副作用が証明されたことが明らか
になっています。

メラトニンは「脳内ホルモン」です。

脳内に存在するホルモンというのは、食事では
直接、摂取できず、そのホルモンの材料となる
成分を代わりに摂取する必要があります。

メラトニンはセロトニンから作られます。
セロトニンを増やせばメラトニンも増えます。

なので、セロトニンを増やしましょう!

メラトニンの原料となるセロトニンを増やすことが大切!

セロトニンを増やすには、セロトニンを増やしましょう。

セロトニンは昼間に多く分泌されるホルモンで、
精神を落ち着かせる効果があります。リラックス

一方、メラトニンは夜に多く分泌されるホルモンで、
カラダの体温を下げてリラックス効果をもたらして
眠気をさそうホルモンです。

メラトニンは、昼に分泌されたセロトニンを材料に
体内で作られます。

なので、セロトニンの分泌量が多いと
メラトニンの量も多くなります。

セロトニンの増やし方については
コチラの記事をご覧ください。

まとめ

メラトニンを増やすならセロトニンを増やせ!

サプリでメラトニンを増やすより、
体内で作られたセロトニンをもとにして分泌される
メラトニンの方が効果が高く、副作用もなく安全です。