現代生活において
ストレスというものは
切っても切れないものですね!

ストレスは溜まりすぎて
しまうと心身に支障が出てしまいます。

やっかいな存在です・・・

スッキリ解消できれば良いのですが
忙しく毎日を送っていると
なかなかそうはいきません。

上手く付き合う方法も必要かもしれません。

そこで今回は、ストレス耐性を
つけてストレスに強い心や体を
作る方法を考えていこうと思います!!

スルースキルってなに??

上司や先輩からイビられた・・・
夫や妻の家族から無神経な
ことを言われた・・・

こんなとき、アナタはすぐに
カッとなっていませんか?

ストレスに弱いタイプかもしれません(+_+)

もちろん、決してあなたが
悪いのではありません!

傷つきやすい繊細な人なのです。

あなたは悪く無いのですが
イヤミな人、無神経な人の性格や
人間性は変えることができません。

いちいち受け止めていたら
ストレスが溜まりすぎてしまいます・・・

こういうときは、スルースキル
発揮しましょう!!

必殺技みたいですが(笑)

スルースキルとは「無視・聞き流す・
受け流す能力
」のことです。

もともとは、ネットの掲示板などに
現われる荒らし行為や罵倒、煽りに
乗らないという意味で出来た言葉です。

最近創られた「造語」です。

もちろん、相手の発言や
行動を丸ごと無視
というものでもありません。

必要な情報は素直に受け入れます。

心無いような発言だとしても
学ぶべき部分・要素が無いか
どうか自分の中で取捨選択します。

それがうまくできるようになれば
カンペキです☆

傷つきやすい原因は〇〇〇〇!?

他人の言葉や行動に敏感に
なってしまう人は
他人からの評価にもまた敏感です。

自己評価がどの程度、他人の
評価に影響されているでしょう?

他人の評価を気にする割合が
高ければ高いほど自己評価は
低いものです。

他人から悪いことを言われたとします。

すると、「わたしはダメなやつだ」
「自分はできそこないだ・・・」
と思って自分を責めてはいませんか?

傷つきやすい原因は
意外にも自分自身だったりするのです。

アナタへと放たれた言葉に本当の
価値があるか、どんな意味を持つか
考え、判断するのは

他ならぬ、あなた自身です☆

それから、自分からみた自分(主観)と
他人から見た自分(客観)では人物像が
まったく違っていたりするものです。

広い視野を持ってみましょう☆

人を傷つける発言をする人は、実は・・・

普段から批判的で
無神経な発言をする人は

大抵、言ったこと自体覚えていません。

言われた側としては
覚えてないことがわかったら
ムカつきますが・・・

要は、覚えていないような
発言なら大したことでは
ないということです(ーー;)

また、イライラしている人
情緒が不安定な人ほど

感情的にモノを言う傾向があります。

こういうときの言葉は
中身がありません。

堂々とスルーしちゃってください♪

悪循環を防ぐ!

自分を傷つける言葉を言った
人に対して恨みや怒りの感情を
抱いたままでいると

心が真っ暗になってしまいます!

心がマイナスエネルギーで
いっぱいになると、さらに悪い
ことを引きよせてしまいます。

不思議なことに、悪いことは連鎖します。

この連鎖を断ち切るためにも
相手を許しましょう。

相手のためだけではなく
自分自身のためにもなります。

おわりに・・・

いきなりスルースキルを身に
付けるのは難しいかもしれません。

でも、ちょっと頭の片隅に
スルースキル」という
言葉をインプットしておいてください。

あなたのストレスが少しでも
少なくなりますように☆