仕事中や勉強中、眠くなったり
他のことを考えたり

飽きて別のことを始めてしまったり・・・

こんな経験はありませんか!?

言われなくてもわかってるとは
思いますが・・・

こんなことでは、成果を
上げることができません
(+_+)

ということで、今回は
集中力を高めて仕事や勉強に
打ち込める秘策をお教えしちゃいます☆

集中力を高める3つの方法

ストレッチ

同じ姿勢で勉強やデスクワークを
続けていると、腰や首が
痛くなったりします。

血行不良が起きるためです。

血流が悪いと脳に酸素が十分に
行き渡らず、ボーっとしたり
眠気を感じやすくなります。

集中力の切れを感じたら
ストレッチをしてみましょう。

とくに、首や肩をほぐすと良いです。

睡眠不足にならないようにする

日頃から睡眠不足でいると
日中の眠気が強くなります。

集中力が低下してしまいます。

脳や体を休めることで
良い状態で勉強や仕事に臨めます。

1つのことに集中する

テレビを見ながら勉強したり
ネットしながら作業をしていませんか?

異なる複数の物事を同時にこなそうと
すればするほど、集中力は
発揮できなくなります。

まさに「二兎追うものは一兎も得ず」です。

集中したいときは、環境を
整えることも大切です。

見える場所にスマホやゲームがありませんか?

「ある~!!」

という方は身の回りの
整理から始めましょう。

また、他の悩みや不安を
抱えた状態で勉強や作業をしても
集中して行うことができません。

心身ともに万全の体制を整えてください。

メリハリのついた生活

集中力を高めるには休息や
リラックスも大切です。

趣味や好きなことをする時間を
持つことで、体だけでなく心の
エネルギーも充電されます。

栄養ドリンクは効くの?

ドラッグストアなどでは
さまざまな栄養ドリンク
販売されていますね。

配合成分や味もそれぞれです。

効果には個人差があるものの
集中力アップに一役買います。

大まかにいえば、カフェイン
入っているものは眠気を吹き飛ばし

またはブドウ糖が入っているものは
疲労回復の効果があります。

「短期集中したい!」
という方は、「アルコール」が
入ったものを選ぶと良いです。

微量のアルコールは、シャキッとします。

ただ、効き目が切れると
疲れがどっと出るので
注意が必要です。

どの栄養ドリンクも、糖や
その他成分が濃く配合されています。

飲みすぎないでください!!

集中できる食べ物・栄養は?

チョコレート

チョコレートにはブドウ糖
テオブロミンという成分が含まれます。

ブドウ糖は脳の唯一の栄養源です。

テオブロミンという物質も脳へ
作用し、集中力、記憶力、思考力を
アップさせる効果があります。

受験生におススメです☆

大豆

大豆レチシンという物質があります。

文字通り大豆に含まれていて
摂取すると体内で「アセチルコリン
という物質に変化します。

アセチルコリンは集中力を上げ
脳を活性化させるはたらきがあります。

カフェイン

栄養ドリンクの項でも少し
触れましたが、カフェインは
眠気を吹き飛ばします。

休憩にコーヒーや紅茶、緑茶などを
飲むと集中力がアップします。

飲みすぎないようにしましょう。

低GI食品

「低GI食品」ってご存じですか?

血糖値が最適な高さを、一定に保つ
ことができ、集中力を持続させられる
食品のことです。

玄米、そば、フルーツが低GI食品です。

低GI食品には
たくさんの種類があります。

見分ける目安としては
白い食品(白米、うどん、食パンなど)
は、高GI食品です。

まとめ

集中力の低下は、単にやる気が
無いだけではない、ということが
わかっていただけたかと思います。

ぜひ、以上のことを参考にして
勉強や仕事に集中して
取り組んでみてください☆