不眠、睡眠障害には
睡眠薬睡眠導入剤
処方が効果的です。

しかし、これらは
副作用や依存の可能性があります。

不眠の症状で心療内科に
行くのもなんとなくハードルが
高いような気もしますよね(*_*;

できれば、自然に近い形で
体への負担が少ない方法で
解決できるのが一番です☆

そんなときはアロマやハーブがおススメです!

クワンソウというハーブを
ご存じですか?

クワンソウとは、ユリ科
ワスレナグサ科の多年草です。

9月下旬~10月上旬にかけて
ユリに似た、大きくて
鮮やかなオレンジ色の花をつけます。

日本では九州南部~沖縄に
自生していて、沖縄では昔から
食材として愛用されてきました。

その歴史は古く、琉球王朝時代に
までさかのぼります。

琉球王国はかつて貿易がさかんで
とくに中国から要人がよく訪れていました。

そのときに要人をもてなした料理に
クワンソウが使われていたという
記録が残っています。

庶民の間でも、薬草として
伝統的に愛用されてきました。

茎や花を火に通して食べます。

このクワンソウ、最近の研究で
睡眠に有効な成分が含まれている
ことがわかりました。

別名を「眠り草」と言います。

クワンソウには
オキシピナタニンという
成分が含まれています。

これが不眠に効果的といわれています。

とくに、早期覚醒(眠りについても短時間
で目覚めてしまう症状)や

中途覚醒(睡眠中とぎれ
途切れに目覚める症状)に効きます。

鎮静・快眠効果に優れています。

摂り方や副作用など
クワンソウについて
くわしくご紹介していきます!

不眠に効くおススメの飲み方は?

クワンソウの効果的な
摂取法をご紹介していきます。

もちろんそのまま食べても
OKですが、九州以北に
お住まいの方は入手が難しいです(+_+)

お茶サプリメントが有名です。

お茶の場合は、沸騰したお湯に
茶葉をティースプーン1杯ほど
入れて、弱火で煎じてください。

入浴後、寝る前のリラックスタイムに
飲むのがおススメです☆

サプリの摂取は寝る30分前がベストです。

効果を実感しやすいのは
サプリです。

睡眠に悩んでいる場合は
サプリを選択することを
おススメします。

しかしお茶の場合は、子どもや
妊娠中の方でも
安心していただけます。

クワンソウそのものを
食べる場合には
どんな料理でも必ず

加熱してから食べてください!

個人差がありますが
お腹がゆるくなってしまう
ことがあります。

自分に合った摂取法を選びましょう!

副作用はあるの?

クワンソウには副作用がありません。

ですが、ほかの睡眠剤や
睡眠に有効な物質にも
いえることですが

頼りすぎてはいけません。

それから、パッケージなどに
記載されている用法、用量を
正しく守りましょう。

薬と同じで、過剰な摂取は
効き目が薄れてしまう場合があります。

薬と飲み合わせても大丈夫?

クワンソウはとくに
併用してはいけない
薬などはありません。

ですが普段飲んでいるお薬の
ある方や、持病・アレルギー体質の方
そのほか不安のある方は

飲む前に必ず医師や薬剤師に
相談のうえ、服用しましょう。

それから、カフェインや
アルコールは一緒に
飲まないようにしましょう。

カフェインには覚醒作用が

アルコールには興奮、
利尿作用があります。

どちらも睡眠をジャマしてしまう
成分が含まれています。

とくに、おやすみ前には飲まないでください。

睡眠を改善するには
まずは生活を見直すことからです!

規則正しく生活し
ストレスを溜めすぎないよう
気をつけることも大切です。

これらと合わせて、クワンソウに
快眠をサポートしてもらいましょう!!