リラックスや健康のために
アロマやハーブを
使う人も多いと思います。

睡眠に効果のあるものも
たくさん種類がありますね。

レモンバームってご存じですか?

レモン、と名前がついていますが
レモンとは別の植物です。

葉がレモンの香りに似ている
ことからこの名がつけられました。

「草なのにどうしてレモンの香りがするの?」

シトラール」という
成分が含まれているからです。

香り成分のひとつで、精油成分でもあります。

シソ科の多年草で
和名をコウスイハッカ
セイヨウヤマハッカといいます。

夏の終わりから秋のはじめにかけて
白か黄色の小さい花を咲かせます。

睡眠の改善に効果があります。

2000年以上前の
古代ローマ時代から
使われていて

ギリシャ語で「メリッサ」と言い

メリッサを愛称として
フランスなどで
広く愛用されています。

葉がハート型をしていて
持ち歩くと恋愛運がアップする

恋人ができるというジンクスもあります。

このレモンバームは
いったいどんな効果を
もたらしてくれるのでしょうか?

レモンバームは万能薬!?

レモンバームはハーブティーや
アロマオイル、料理の香りづけ
などとして広く利用されています。

どんな効果があるのでしょうか?

レモンバームは抗うつ
ストレス、不安感や
緊張状態を解消します。

鎮静効果があるので
普段不眠気味でイライラしやすい方

感情の起伏が激しい方にとくに有効です。

かんたんに言えば気持ちを
落ち着かせてゆったりと眠れる
効果があるということです。

他にも、抗菌・抗ウィルス

記憶力のアップや抜け毛の予防
循環器系の強壮
神経性の痛みを和らげる効果

消化器系の不調や滋養強壮
発汗、温め、デトックス効果

アレルギーやアトピーにも効果的です。

さらに成分のひとつに
ポリフェノールを含むので
アンチエイジングにも効果があります。

体の不調から美容まで
幅広く効果があります。

まさに、万能薬!

ですが、あくまでハーブ、アロマ
なのでその効き目は
ゆるやかなものです。

そのかわり大きな副作用もありません。

気軽に使うことができますね☆

レモンバームの摂り方!!

レモンバームの効果的な
摂取方法をお教えします☆

サプリメントの場合

それぞれの商品に表記されている
用法・用量を必ず守りましょう。

持病やアレルギー、普段から
飲んでいる薬がある方は、服用前に
必ずお医者さんに相談しましょう。

ハーブティー

乾燥させた葉をティースプーン
1杯をポットに入れて熱湯を注ぎ
5~10分蒸らして飲みます。

バレリアンというハーブがあります。

オミナエシ科の多年植物で
古くから薬草として使われてきました。

カノコ草とも呼ばれていて
こちらも睡眠の質を改善する
はたらきをもちます。

レモンバームとミックスして
飲むと効果がアップします☆

その他の料理

生の葉や茎をサラダや
肉、魚料理の香りづけに使ったり

細かく切ってスープや
ドレッシングに混ぜても
美味しくいただけます。

レモンのようなさわやかな香りが
お料理のアクセントになります。

アイスなどのスイーツに添えても◎です!

アロマとして

内側からだけでなく
外側からの摂取でも効果的です。

アロマとして使用したり
葉をお風呂に浮かべて
入浴しても良いですね(^-^)

肌をなめらかにする効果もあります。

ご自身に合った摂取方法を
見つけてくださいね。

睡眠不足や睡眠障害による
経済損失は約3兆5000万円という巨額になるといいます。

もはや個人の問題ではないかもしれません。

睡眠の悩み・不調は
一刻も早く解消しないといけません!

ぜひ、レモンバームで改善しましょう☆