毎日グッスリ眠れていますか??

ベッドに入ってもなかなか
寝付けなかったり
夜中に何度も目覚めてしまったり・・・

こんな症状はありませんか?

季節の変わり目や
環境の変化などはストレスとなり

不眠症の引き金となってしまう
かもしれません(T_T)

「ドリエル」
というお薬を知っていますか??
市販されている睡眠薬です。

正しくは「睡眠改善薬」です。

2003年から初めて販売が
始まりました。

発売当時はたいへんな人気で
各地で品薄状態が
続きました。

1ヶ月で1年分の売り上げが達成されたとか!

ドリエルはドラッグストアや
薬局で、医師の処方せんが無くても
手に入れることができます。

「登録販売者」という資格を持った
人がいればコンビニでも
買うことができます。

不眠気味だけど病院に
行くのは抵抗が・・・

なんて人でも手が出やすいですね☆

効果や副作用など
くわしく知っていきましょう☆

睡眠薬とはちょっとちがう!その効果は?

ドリエルの主成分は
ジフェンヒドラミンです。

これはアレルギーを抑えたり
カゼ薬に使われる
成分です。

カゼ薬を飲んで眠くなったことはありませんか?

眠くなってしまうのは
副作用です。

ドリエルはこの副作用を
うまく利用して
作られたものです。

効能は一時的な不眠の症状です。

ストレス過多の方や
疲れを感じているのに
寝付けない方

眠りが浅くてよく夢を見る方

生活が不規則でリズムが
狂いがちな方

心配ごとで夜中目が覚めてしまう方

明日に備えて今日は
しっかり寝ておきたい!という方

こんな方に向いているお薬です。

3回分で約1000円と
ちょっと割高ですが

手軽に手に入りやすいという
点を評価して、目をつぶりましょう(笑)

病院で不眠症という診断を
受けている人には
おススメできません。

ドリエルの注意書きにも
慢性的な不眠症の場合は
医師に相談するよう書かれています。

ドリエルは睡眠薬とは構造が違うからです。

服用するタイミングは
就寝30分前が目安です。

1回に2錠、1日1回の服用です。

個人差はありますが
服用してからおよそ
30分から1時間で効き始めます。

突然バタっと眠ってしまうような
ことはありません。

自然な眠気をサポートしてくれます。

また、作用時間は2時間から
4時間ほどです。

「短時間しか睡眠時間を確保できない!」

というときに飲んでしまうと
翌日にも眠気を引きずって
しまう可能性があります。

強い催眠作用は無いので
人によっては効果が無いかもしれません。

でも、安全性は高いといえます!

副作用、依存は大丈夫?

睡眠薬は副作用がコワいような
イメージがありませんか?

ドリエルには深刻な副作用や
依存性はほとんど
ありません。

カゼ薬の成分と同じなので
のどの渇きを感じることがあります。

その他は便秘や吐き気などの胃腸症状

翌日の眠気や頭痛などが
あります。

副作用が発生する確率は
とても低いですが、使用中の
体調管理には気をつけましょう。

また、服用し続けると効き目は弱まります。

飲み続けると体が慣れて
耐性ができてしまいます。

3日以上連続しての服用はやめましょう。

また、ドリエルを飲んだあと
車の運転や危険を伴う作業
などは控えてください。

翌日まで続く眠気やだるさを
感じた場合も同じです。

それから、15歳以下の方

授乳中、妊娠またはその
可能性がある女性は
服用できません。

高齢の方や持病、アレルギーのある方
普段飲んでいる薬のある方などは

必ず専門家に相談してから使用してください!

用法、用量を守り
アルコールとの併用は避けましょう。

2、3日飲んでも改善が
見られない場合や
長い期間服用を希望する場合

医師や薬剤師にアドバイスをもらってください。

「手軽に利用できる」
とはいってもお薬は上手く
付き合うことが大切です!

アナタの快眠の手助けとなりますように☆