「なんだか最近、よく夢を見るなぁ。。。」
「今まではぐっすり眠れていたのに」
「疲れてるのかなぁ。。。夢を見ずに深く眠りたい」

今まで夢をあんまり見なかったのに、
最近夢をよく見るようになっていませんか?

一体、なぜ夢を見るようになってしまったのでしょうか?

スクリーンショット 2016-02-01 9.45.52

最近、よく夢を見てしまう最大の理由とは?

「脳が疲れてストレスを抱えているから」です。

睡眠にはリズムがあって「レム睡眠」と
「ノンレム睡眠」があります。

レム睡眠とは
「体は休息しているが脳は覚醒している眠りが浅い状態」です。
一方、ノンレム睡眠は「脳も体も休息している眠りが深い状態」です。

睡眠は、レム睡眠とノンレム睡眠が約90分のサイクルで
くり返されています。

そして、夢を見るときは浅い眠りである「レム睡眠」の時です

「最近、なんだか眠りが浅いんだよな〜」という方は
「レム睡眠」が長くなっているんです。

要するに「眠りが浅い状態で、脳が休めていない」
ということなんです。

「普段夢を見ないのに最近よく夢を見る」という人は、
日常生活におけるストレスや不安であることが多いです。
ストレスを抱えて考え込むことが多くなります。内面に
注意が向くことで、夢を見ていることが増えます。

「最近夢を良く見る」という方はストレスで睡眠の
質が落ちているんです。

このまま夢を見続ける生活だとどうなる?

1、体が休めないので体調が悪くなる

さらに、このようなときの夢は悪夢になりがちで、
ときによっては夜中に目覚めてしまう場合もあります。

  1. ストレスを受ける
  2. 夢を見る(質の悪い睡眠)
  3. 疲れが取れないなどの不調をきたす

という悪循環に陥ってしまいます。

2、「悪夢」を見やすくなる

突然ですが、あなたは子供の頃、テレビなどでコワ~い
シーンを見て「夢に出てきて見てトラウマになった」
という経験はありませんか?

これには理由があります。

子供は、夢を見やすいレム睡眠の時間の割合が多いことと
感受性が豊かで外部からの影響(=ストレス)を受けやすいからです。

実は大人にも同じようなことが言えます。

精神的なストレスや不安、心配ごとを抱えていると
レム睡眠の時間が増えてしまう傾向があるそうなんです。

そして、夢を見やすい状態になります。

悪夢

こんなときは、追いかけられたり殺されてしまう夢、
飛行機が墜落してしまう夢、階段から落ちる夢・・・
なんていう恐ろしい夢も・・・。

「同じ夢なら、良い夢でいい気分にさせて!」と思いますが、
ストレスの多いときはなぜだか悪夢になりがちです。

3、金縛りにあいやすくなる

心霊現象としておなじみの「金縛り」にも同じことが言えます。

金縛りもストレスの多いときに起こりやすくレム睡眠のときに起こります。

特に、疲れている時に仰向けで寝ていると
起こりやすくなるので、横向きで寝るように
しましょう。

でも、夢を見ることは悪いことではありません

実は、人は眠っている限り必ず夢を見ています!

睡眠

「え!?でも今までは夢を見なかったよ?」と思うかもしれません。
実は、それは「覚えていない」だけなんです。

日本睡眠学会によれば人は毎晩夢を3~5回は見ているとか。
そして、夢を覚えていられるのは見てから約7~8分だけで、
このときに目を覚ませば夢を覚えています。

しかし「なぜ人が夢を見てしまうのか?」ということについては
まだ完全には解明されていません。

ですが夢を見ることにより脳がその日に集めたたくさんの情報を整理、
仕分けをすることがわかっています。

こうして記憶として必要なものと不要なものを分別しているんです。

「夢を見る」ということは人間の精神活動に欠かせないものです。

しかし「最近、毎日夢を見る」ということは、深い眠りに
なっていないので、リラックスして眠ることが不可欠です。

昼間に起こったストレスを、脳が寝ている間に処理するほど
疲れているということなんです。

どうすれば深く眠れるの?3つの方法とは?

夢を見ることが多いということは、レム睡眠(浅い眠り)に
なってことが多いので、グッスリ深く眠れるノンレム睡眠の
割合を増やすことが不可欠です。

夢を見ないで快眠できるようになる3つの方法を
お教えしますね。

1、大豆たんぱく質を多めの食事を心がける。

大豆製品を多めにとるようにしましょう。
1日に納豆2パックほど、もしくは豆腐を1丁ほど食べるといいです。

大豆

寝る前に食べる必要はなく、朝食や夕食に食べるだけで大丈夫。

なぜ大豆を食べると快眠につながるかというと、
大豆には「トリプトファン」という成分が入っています。
これを摂ると「メラトニン」という成長ホルモンに変化します。

このメラトニンは、夜になるにつれて自然な眠りを誘う
作用があり「睡眠ホルモン」とも呼ばれています。
そして、メラトニンは体を修復するためのホルモンなので、

大豆製品に含まれるメラトニンが深い眠りにつく
ノンレム睡眠の働きを助けてくれます。

2、「にんにく」と「きのこ」を多めに食べることを心がける!

にんにくがいい理由とは?

にんにくを食べるとスタミナがついて寝られなく
なるイメージがありますが全くそんなことは
ありません。

にんにく

にんにくは「ビタミンB6」をたくさん含んでいます。

ビタミンB6は「メラトニンの働きを助ける」という
効果があるんです。

なので、意外にも、にんにくを夕飯と一緒に
1片たべるだけで深い眠りなりやすくなるので、
ぜひ、食べてみてください!

何できのこをたべるいいの?

きのこの中でも、不眠に効果的なきのこは

  • エリンギ
  • まいたけ
  • ひらたけ
  • なめたけ

などです。これらのきのこには、ビタミンB3(ナイアシン)が
多く含まれています。

えりんぎ

脳神経の機能を促進します。脳内物質をつくるはたらきをもち、
精神を安定させる作用があります。

逆に、不足すると不安症、不眠などの神経症状が起きます。

  • 大豆の栄養「メラトニン」
  • にんにくの「ビタミンB6」
  • きのこ類の「ビタミンB3」

この3つの栄養素が不足すると脳内物質の生成に悪影響を及ぼし、
悪夢を見やすくなります。

3、ストレスを溜めないで生活習慣を見直す

ストレスの解消が先決です!

趣味に打ち込む時間を作ったり美味しいものを食べたり・・・
自分なりのストレス解消法を見つけてください。

規則正しい生活を送ることも重要です。

適度な運動で体を動かしバランスの良い食事を摂り
早寝早起きを心がけましょう。

また、寝酒はいけません!

寝つきはよくなるかもしれませんがアルコールは
体内で分解されるときにアセトアルデヒドという
物質に変わります。

この物質は交感神経を刺激し脳を覚醒させてしまいます。

なので、お酒はなるべく飲まずに就寝してください。

ぐっすりできるハーブドリンク

「最近、よく夢を見ている」という方は、深い眠りにつけていません。

冒頭にも話した通り、眠りが浅いままでいると免疫が低下したり、疲れが取れなくなったります。

なので、上記で紹介した大豆や、きのこ、にんにくを意識して食べる他におすすめの方法として「ハーブドリンク」などを飲むことをおすすめします。

正直、この方法が一番手取り早いかもしれません。

マインドガードDX

マインドガードDXというドリンクが気持ちいいほどよくグッスリできておすすめです。

快眠できるハーブ「モリンダ」「クワンソウ」といった成分が入っています。

>>夢を見ないほどの深い眠りにつけたハーブドリンクを飲んだ感想はいかに!?

まとめ

・最近夢を見てしまう原因は脳が疲れてレム睡眠が多くなってるから。

・放っておくと体が休息できないので体調不良、悪夢、金縛りの原因に。。。

・夢を見ない深い眠りになる方法は大豆、にんにく、きのこ、などの栄養を
しっかりとって規則正しい生活を送ること。

・睡眠サプリを飲むことで夜ぐっすりできる。

睡眠サプリランキング(2016年8月版)

  1. マインドガードDX

    マインドガードDX

    一番人気はドリンクタイプのマインドガードDX。口コミでの感想は「夢を見ないくらい眠りが深くなった」「寝入りが早くなった」という感想が多数!一番オススメのリラックスドリンクです。

    セロトニン量 5.0
    快眠度 5.0
    評価 5.0
  2. 北の大地の夢しずく

    kia

    北の大地の夢しずくはアスパラガスから抽出したリラックス成分を使用しています。また、健康管理士や専任のアドバイザーが快適生活をサポートしてくれます。

    セロトニン量 4.5
    快眠度 3.5
    評価 4.0
  3. グッドナイト27000

    グッドナイト

    休息の質を高めるラクティウムやテアニンを配合している人気サプリ。初回たったの980円でお試しできます。

    セロトニン量 4.5
    快眠度 2.5
    評価 3.0