良い睡眠を得るために
いろいろなサプリなどが
販売されていますが

種類がたくさんあって
迷ってしまうほどです!

その中でもグリシンという
ものをごぞんじですか??

グリシンとはアミノ酸の一種です。

アミノ酸は体内で自ら作ることが
できないため食品から摂取
しなければならない必須アミノ酸

img03体内での合成が可能な
未必須アミノ酸があります。

グリシンは未必須アミノ酸に分類されます。

タンパク質を構成する物質で
いちばん分子量が小さく、人の
体の中のあちこちのあります。

縁の下の力持ち的存在です(^-^)

食品では牛すじや
エビ、カニに多く含まれています。

また、安全性の高さから食品の
日持ちを良くする食品添加物として
幅広く利用されています。

バイ菌の繁殖を抑える働きをします。

睡眠の質を改善する効果のほか
抗酸化作用があり
うつや美肌に効果があります。

ウレシイ健康効果がいっぱいですね☆

グリシンのはたらきとは!?

では具体的にグリシンは
不眠にどんな効果をもたらすのでしょう?

私たち人間は日中起きて活動している
01383ときは体温は上がっていて
休息する(眠る)ときには下がります。

つまり体温が下がると眠くなるのです。

とくに末梢(まっしょう)神経
という脳やせき髄から手足、目

耳、皮ふや内臓に広がる神経があります。

 

血管を拡げ、末梢神経からの血行を

良くして、手足からの放熱をうながします。

そして深部体温(体の中心部の温度)を下げます

深部体温を下げることにより
体を入眠しやすい状態にするのです。

また、睡眠の質にも良い影響をもたらします。

眠り始めに起こる深い睡眠のことを
徐派睡眠(じょはすいみん)といいます。

この徐派睡眠がきちんと起こることが重要です。

その後の睡眠の中でレム睡眠
ノンレム睡眠のリズムを
安定させることができるのです。

すると熟睡感が高まり、翌日
スッキリと目覚めていきいきと
1日を過ごすことができます。

「寝ても疲れが取れない・・・」Sleepless night

「夜中に何度も目が覚めて
朝、起きられない(>_<)」

というお悩みをお持ちの方は
グリシン、ぜひ積極的な摂取を
おススメします☆

グリシンの使い方と注意点

睡眠のお悩みを解消するためには
グリシンを正しく摂取する
ことが大切です。

サプリの場合は夕方~寝る直前に摂ってください。

体が眠る準備を始めている頃に
飲むことでより良い効果を
得ることができます。

摂ってから30分ほどで血中に入り始めます。

食品からの摂取の場合は
1日3gが目安になります。

しかし食事から3gをとるのは難しいです。

しらす干しに換算すると
150gほどの摂取が必要になります。

なので、サプリメントの利用がおススメです。

「サプリメントは
副作用が気になる・・・」

という方もいるかと思います。

「添加物」でもあるので
ちょっとコワいイメージも
持たれやすいかと思います。

でも、心配はありませんよ☆

グリシンは重大な副作用はありません!

そもそも体内で作られる
アミノ酸なので害はありません(^^)

その安全性は厚生労働省からも
お墨付きをいただいています。

しかし、いくら安全とはいっても
過剰な摂取はおススメできません。たくさん
摂れば良い、というわけではありません。

摂りすぎは下痢やおう吐などの胃腸症状
itb11-04
呼吸筋のマヒなどの中毒症状などの
可能性があります。

ただ、先ほどもいいましたが

過剰摂取になるほどの量を摂るのは

かなり困難です。

ふつうに生活していれば

過剰摂取の心配はしなくていいでしょう。

グリシンはほかにも自律神経の調整

ストレスの解消や休息作用
新陳代謝の活性化
など

健康体を支える
良い機能をたくさん
持っています。

ぜひ、グリシンを摂る習慣をつけてみて下さい!