「昨日は面白いTVを観てつい
夜ふかししちゃった・・・」

「ランチ食べすぎちゃった~!」

こんな日は午後、眠くて眠くて
しかたないですよね・・・

私も、学生時代からいまだに
そんな日がたくさんあります(笑)

毎日といっても過言ではないかも・・・

日中の眠気、なんとかしたいものです!ねむい

そんなアナタ、「パワーナップ」って
知っていますか?

パワーナップとは一般的に15~30分
ほどの短時間の睡眠のことです

別名「キャットナップ」とも呼ばれています。

時間あたりに対する睡眠の効果を
最大限に発揮する睡眠法だといわれています。

とくに、日頃から睡眠不足気味だ・・・
という方に向いている、睡眠不足を
補うための睡眠法です。

パワーナップは「短時間」というのがポイントです。

30分以上寝てしまうと脳が深い眠りに
入ってしまうので、目覚めたときに
疲労を感じやすくなってしまいます。

いくつかの条件はありますが、日中に
10~20分ほどの仮眠を取ることにより

認知能力や注意力が30~50%ほど
上がり、午後の仕事の能率を
グンとアップさせる効果があります。

他にも記憶力や集中力も上がる効果があります。

この効果は、なんとアメリカ宇宙開発の
中枢N〇SAのお墨付きです!

頭もスッキリして仕事もサクサク☆
まさに一石二鳥ですね(^-^)

パワーナップのとり方!

しかーし!

ただのお昼寝とはちょっと違うので
注意が必要です。

やり方を間違えると正しい効果が得られません。

以下のルールを守って
パワーナップを実践しましょう!

寝るのは正午~15時の間に!

15時以降の睡眠は夜の睡眠の
妨げになる可能性があります。

眠るときは、「座る」

ベッドや布団で横になってしまうと
眠りが深まり、短時間で起きられなく
なる可能性があります。

椅子やソファを利用し
リクライニングは控えめに!

睡眠時間は10~30分

人は眠り始めて深い睡眠に入るまで
約90分のサイクルをくり返します。

30分以上眠ると睡眠が深まり
起きられたとしても、逆に疲労感を
増してしまうおそれがあります。

以上がパワーナップの正しい取り方です。

パワーナップをより良く取るコツ☆

パワーナップの効果をアップさせる
ためのコツをご紹介しちゃいます(^^)

コーヒーや紅茶に含まれるカフェインには
覚醒作用があります。

摂取後20分~30分ほどで効果が
現われるので、仮眠をとる直前に
摂取すると良いでしょう☆

スッキリと目覚める手助けとなります。目覚め

いくら仮眠とはいえオフィスなど
人の出入りの多い場所や騒音がする
場所では落ち着いて眠れませんよね。

漫画喫茶や公園の木陰などなど

周りを気にすることなく姿勢を

安定させられる場所を見つけましょう。

スッキリ目覚まし!

先ほども述べましたが30分以上の
睡眠は逆効果になります。

必ず、仮眠時間は守りましょう。

アラームをセットし、目覚めた後は
軽くストレッチをしたり
冷たい飲み物を摂る等して

スッキリと目覚めましょう!

そうすることで自律神経が交感神経
にスムーズに切り替わり、身体も脳も
シャキッとしますよ!

3つのルールを守って3つのコツを実行
すると、驚くほどの効果を得られます!

誰もが知っているIT企業大手G社や
スポーツ用品でおなじみN社も仕事の
効率アップのため

パワーナップを取り入れているんだとか♪

そして、パワーナップの意外な
効果がふたつもあります!

心臓病のリスクを減らし

血圧を下げる効果があるそうなんです。

心臓病は日本人の死因ベスト3
のうちひとつです。

昼寝が命を救う!!スーパーマン

・・・かもしれません!?☆

仕事の能率アップと健康を守る
2つの効果がある「パワーナップ」

ぜひ、今日から実践してみてください(^-^)